手ぶらで行けるバーベキュー!おすすめ4選【多摩地区版】

手ぶらで行けるバーベキューの画像

初夏に向けて気持ちのよい季節になりました。アウトドア気分を満喫したい人におすすめしたいのは、やっぱりバーベキュー!
でも、BBQを楽しむには、道具や食材の準備をしなくては・・と思われてる方もいるのではないでしょうか。
多摩地区には都会からでも手ぶらで気軽に楽しめるBBQスポットがあります。
ここでは、特に人気の高いおすすめバーベキュー情報をお伝えします!

クオラの庭「QuOLaの庭~空と大地の恵みとBBQ~」

画像:クオラの庭
クオラの庭は、中央線武蔵境駅すぐの「QuOLa」の屋上に8つのグランピングテントが常設されている都会のオアシスです。
天候に関係なくいつでも楽しめるのが人気の秘密です。
お洒落なテントの中で、丸鶏ハーブチキンやアクアバッツァなどダッチオーブンを使った本格的なグランピング料理やBBQコースを味わえます。
子供から大人までみんなでグランピングを手軽に楽しめます。

営業日 毎日営業(不定休)
営業時間 10:00~22:00
利用時間 原則3時間
休業日 12月31日~1月3日
利用人数 4名~80名
アクセス 中央線「武蔵境駅」から徒歩30秒

魅力のポイント

駅から徒歩30秒で異空間へ!
クオラの庭は何といっても美味しい食材メニューや飲み物のメニューが豊富なので、グランピングで豪華なパーティーが楽しめます。
平日は女性限定の女子会プランは、定価4,000円が「2,980円」で、スパークリングワインと食後の紅茶の特典付きです。
都会派の女子会やママ友の集いにもおすすめです。

>>【QuOLaの庭】公式サイトはこちら

国営昭和記念公園バーベキューガーデン

画像:国営昭和記念公園バーベキューガーデン
季節の花々が咲き誇る園内にあるベーべキューガーデンです。
炭火焼の「手ぶらでBBQプラン」は、ライト・レギュラー・デラックスの3種類から選べます。
シーフードや牛タン等が入ったデラックスコースはボリューム満点で特におすすめです。
もちろん、炭火焼に使う道具一式がレンタルできるので、手ぶらで気軽に楽しめます。
10リットル樽の生ビールサーバーセットもありますので、ビヤガーデン気分も味わえます。

営業日 毎日営業(不定休)
営業時間 10:00~16:00
利用時間 4時間制限
休業日 12月31日~1月1日
利用人数 4名~
アクセス 中央線「立川駅」から約10分、多摩都市モノレール「立川北駅」から約8分

魅力のポイント

ペット同伴がOKなので、大好きなペットをお留守番させることなく一緒にバーベキューを楽しめます。
小さな子供が安心して遊べる無料アクティビティや浅めの水遊び広場もありますので、家族そろってのお出かけにピッタリです。

>>【国営昭和記念公園バーベキューガーデン】公式サイトはこちら

デジキューBBQテラス「コピス吉祥寺店」

画像:デジキューBBQテラス「コピス吉祥寺店」
手ぶらバーベキューでお馴染みの「デジキュー」が吉祥寺にも誕生しました。
食材セットは8種類の豊富なメニューから選べます。
おすすめのメニューは、お肉だけでも1.5キロ超がセットになった学割価格の「メガ盛大満足セット」です。
他にもお子様用のキッズセット(980円)が大人気です。
デジキューBBQテラス特徴は、食材や飲み物は持込OKなことです。好きなメニューを持ち寄っての集いに最適です。

営業日 毎日営業(11月のみ平日は休業)
営業時間 11:00~21:00
利用時間 2.5~3時間
休業日 11月の平日
利用人数 2名~190名
アクセス JR・井の頭線「吉祥寺駅駅」から徒歩2分

魅力のポイント

「持ち込みOK!」なので、コピス吉祥寺にあるスーパーや酒屋で好きな食材や飲み物を買って、そのまま屋上でバーベキューを楽しめます。
お出かけついでに、気軽にふらっと寄れるのが魅力です。

>>デジキューBBQテラス「コピス吉祥寺店」公式サイトはこちら

アメリカキャンプ村

画像:アメリカキャンプ村
思いっきり遊ぶなら奥多摩の豊かな自然の中にある「アメリカキャンプ村」がおすすめです。
本格アスレチックや釣り堀、付近の散策などが楽しめますので、童心に帰って大人も子供も一緒に楽しみましょう。
日帰りのデイキャンプももちろんOKですが、ログハウスやツリーハウスの宿泊もおすすめです。連泊なら2日目から割引価格で利用できます。

営業日 金曜日~火曜日
営業時間 11:00~21:00
利用時間 2.5~3時間
休業日 7月・8月を除く毎週水・木曜日
利用人数 4名~
アクセス JR青梅線「奥多摩駅」から徒歩30分
お車の場合は中央高速「八王子I.C.」から60分

魅力のポイント

BBQ食材セットをグループ全員で注文すれば、入場料・バーベキューガステーブルまたはグリルハウス(炭専用)が、無料で利用できます。

>>【アメリカキャンプ村】公式サイトはこちら

手ぶらでバーベキューのまとめ

最近話題の「グランピング」ですが、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を組み合わせた造語で「魅力的なキャンプ」という意味です。

アウトドア人気の上昇とともに、様々な施設が増えてきました。道具や車がなくてもキャンプやバーベキューが楽しめます。

都会派の方も自然派の方も気軽にグランピングの魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加