エアホークプロを最安値で購入する方法&口コミの評判は?

画像:エアホークプロを最安値で購入する方法&口コミの評判は?
電動エアコンプレッサー【エアホークプロ】はテレビ通販でも人気の商品ですので、ご存知の方も多いと思いますが、自動車でも自転車でもバイクでも、いつでもどこでも空気を簡単に入れることができるハンディタイプのコンプレッサーです。

車やバイクに乗っている方でしたら「ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れようとしたら順番待ちだった!」という経験はありませんか。エアホークプロを1台持っていれば、そんな悩みや時間の無駄を解決できます。
エアホークプロは、充電式の電動空気入れなので、車やバイク・自転車などのタイヤの空気圧が減ったときに手軽に使えるコンプレッサーです。

ここでは、エアホークプロを最安値で購入する方法と実際に使っている方々の口コミ情報をご紹介しています。

【エアホークプロ】を最安値で購入する方法はこれです!

エアホークプロが購入できるのは、テレビ通販だけでなく、Amazonや楽天でも購入することができますが、最も安く購入する方法はエアホークプロの購入者レビューを書くだけで「8,000円OFF」で購入することができます。

では、どこでレビューを書けば良いのでしょうか?
それは、販売元のダイレクトテレショップの公式サイトで「レビューを書いて下さる方限定」のページがあります。

このページから【エアホークプロ】を購入すれば、どこのネットショップや通販サイトよりも最安値で購入することが出来るんです。
>>ダイレクトテレショップの公式サイトはコチラ

エアホークプロは、Amazonや楽天ではいくらで販売されているか調べてみました

※2018年2月13日現在

Amazonでは「11,484円」で販売されています。
画像:エアホークプロamazon価格

楽天市場では「10,766円」が最安値です。
画像:エアホークプロ楽天価格

エアホークプロのテレビ通販番組では、放送後30分以内に注文しなければ8,000円OFFは適用されないようですが、ネットの公式サイトなら、いつでもレビューを書くと8,000円OFFの「9,800円」で購入できますので、公式サイトで購入するのが一番お買い得だと分かりました。

また、最近は類似品も出回っているようで、Amazonで販売されている類似商品の口コミにはエアホークプロだと思って購入したのに、全く別の商品だったという書き込みもありました。
人気商品は、すぐに類似商品は模造品が出回りますので購入する前に本物かどうかを確認する必要がありそうです。

詳しくはエアホークプロの公式サイトでご確認ください!
>>ダイレクトテレショップの公式サイトはコチラ

エアホークプロの口コミでの評価はどうでしょうか?

エアホークプロの評価の高い口コミだけではなく、あまり評価の良くない口コミ情報も集めてみました。

エアホークプロ評価の高い口コミ

エアホークプロが届いてすぐに充電したら、予め充電されてあったのか短時間で使える状態になりました。
まずは、愛用の原付のタイヤで試してみたところ、説明書を見なくても直勘的に操作が分かるので簡単に使えました。
空気を入れた後に、念のためゲージで空気圧を測ると、指定圧通りになっていたので信用できそうです。
続けて大型バイクと軽自動車にも空気を入れられたので、バッテリーの容量には余裕がありそうです。
使用時の音が少し大きいので夜間は気をつけて使わないとなりませんが、GSまでわざわざ行く手間を考えればエアホークプロが1台あると便利です。

タイヤの空気を入れには充電式はとても簡単に使えます。使う前にバッテリーをフル充電する必要はありますが、電源ケーブルを繋ぐ煩わしさも無く、車とバイクに空気がある程度減った状態からでも一度に入れることが出来たので、バッテリーの容量的には問題なさそうです。
注入するスピードはスタンドの空気入れよりもかかりますが、ストレス無く入れられるレベルです。
ただ、音は少しうるさいので日中なら問題ないレベルでしょう。
入れる前に空気圧を設定すると、自動で止まるのも便利です。
8,000円引きで購入できたので、今ならお買い得だと思います。

テレビショッピングで販売している商品では、今回はじめて使える商品を買うことができました。
今年は雪が多いので、スタッドレスタイヤに交換した時の空気を入れるのに使用しましたが、空気圧調整も簡単にできたので良かったです。
空気を入れ終わって、アタッチメントを外す時に、ほんの少し空気が抜けてしまうので、気になる人は多少高めの圧力に調整した方がいいかもしれませんね。

エアホークプロを色々と試してみました。
まず、65センチのバランスボールの空気入れとして使いましたが、約5分程で満タンになります。それいから、125ccのバイクで全く空気が入っていない状態から2.5キロの空気圧にするのには、1分ほどで完了しました。空気圧を初めに合わせれば自動的に停止しするので、気を使うこともなく、正にこういうのが欲しかったです。

エアホークプロ評価の低い口コミ

通勤に使ってる125ccのスクーターと250ccのバイク用に使ってみましたが、空気入れはほんの数分で終わりましたが、外す際に空気が抜けるので設定数値を1ボタン分大目に入れると丁度いいですね。
便利ですが、使いこなすには慣れが必要かもしれません。
また、自転車のタイヤに入れる場合は仏式バルブ対応のアダプターが付いてません。

エアホークプロを購入する前は、シガーライター電源のタイプを使っていましたので、コードが邪魔でしたが、その点コードレスなので、そのストレスが解消され助かりました。
しかし、改善して欲しい点として、バッテリー充電がAC電源のみとなっているので、出来ればシガーライターからも充電できるようにしてもらいたいです。

空気を入れるタイヤのサイズにもよると思いますが、大きいタイヤのエアー充填にはけっこう時間がかかります。
自転車やレジャーやスポーツ用のボールでの使用であれば問題ないです。ただし、フランス式自転車バルブの場合は、専用のアダプターが必要ですので、ご注意ください。
また、作動時の音が結構大きいので、使う場所や環境を考えて使うことをおすすめします。

エアホークプロの口コミのまとめ

口コミやレビューを良いものから悪いものまで隅々まで読んでみた感想をまとめてみます。
バイクや自転車・レジャー用品やスポーツ用品などは、短時間で空気を入れることができるようです。また、自動車のタイヤについては空気圧の減り具合によってかかる時間は大きく変わってきますので、大型のワンボックスや4WDなどの大きなタイヤの場合は多少時間が掛かるようですが、ガソリンスタンドに行くよりは時間短縮になりそうです。

また、自転車のバルブにはフランス式を使っているものがありますが、もともと自転車にアダプターが付属している場合もありますが、もしお持ちでなければ自転車屋さんでアダプターを購入されることをおすすめします。100均でも販売されているかもしれませんが高いものではありませんので、安全なものを購入しましょう。

口コミ情報の中では女性の意見が、ほとんど見当たりませんでしたが、女性の方の中には少し重く感じる方もいらっしゃるようです。エアホークプロの重量は1kgもありませんので、インパクトドライバーよりも軽いので重量については心配はいらないと思います。

余談ですが、自動車やバイクのタイヤは普段利用しなくても、1ヶ月で1割程度は空気が自然に抜けて空気圧が減ります。空気圧の低下によるバースト事故も増えておりますので、タイヤの空気圧は安全のために常に正常な状態を保つように心がけましょう。

>>ダイレクトテレショップの公式サイトはコチラ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加